ささくれができた・悪化した場合の対処法

指のささくれをすぐ治す!ささくれの取り方

ささくれの予防なんてどうてもいいから今できているささくれをなんとかしたい!という人も多いと思いますので、ここではパパっとその方法を書いておきます。ささくれの取り方まず当たり前ですが自分で剥いてはいけません。うまくいかないとささくれをとるどころか怪我をしてしまいます。私がささくれを切るのに使っているの...

≫続きを読む

ささくれ処理におすすめの爪きり/ささくれ切り

皆さんはささくれができたらどのように処理しているでしょうか?私は爪きりで切っていますが、ささくれが根元まで切れずにちょっと残ってしまうため、服を着るときや寝るとき布団にひっかかってしまって「痛っ!」となることがあります。もし頻繁にささくれができるようならささくれ専用のグッズを使うようにしましょう。さ...

≫続きを読む

ひっかかる!痛い!爪にできたささくれの対処法

ささくれは指でなく爪にできてしまうこともあります。爪切りなどで切り取ることができればいいですが、位置によっては取りきれなかったり取れたはいいものの爪が変な形になってしまうこともあります。こうなると服を着るときにひっかかってしまい、引っ張られて痛みを感じるだけでなく、最悪もっとはがれてひどくなってしま...

≫続きを読む

仕事中や外出中に!ささくれを保護する液体絆創膏

仕事中や外出中にささくれに気付いた場合どうしたらいいでしょう?ハサミや爪切りなどで処理できればいいですが、深いささくれの場合は空気が触れただけで痛みを伴うので、仕事に集中できなくなってしまいます。そのため絆創膏を用意しておきたいところですが、飲食などで水仕事がある場合には邪魔になってしまいますし、人...

≫続きを読む

ひょうそとは?化膿したささくれの治療法

指や爪にできたささくれは無理やりはがしてはいけません。無理にはがして傷ができてしまうとその傷口から細菌が入り込んでしまいます。また、自分ではがさなくても服にひっかかってはがれてしまうということもあるでしょう、そうなった場合置しておくと化膿してしまいますので、すぐに消毒し菌が入りにくい状態を作るように...

≫続きを読む

病院へ行く前に。ささくれの腫れ、ひょうそは何科?

乾燥などが原因で起こるささくれ。軽いものなら放っておいてもあまり問題はありませんが、無理にはがしてしまった場合やそうでなくともひっかかってはがれてしまって悪化した場合には腫れたり化膿してしまいます。そうなった場合には病院で診てもらうのがいいですが、困ってしまうのは何科で診てもらえばいいのかということ...

≫続きを読む

ささくれが原因でできる「ひょうそ」の治し方と使える市販薬

ささくれが原因でなってしまうひょうそ。軽い状態であればあまりきにならないこともありますが、悪化してしまうと痛みを伴うこともあります。実際にそうなった経験がないとピンとこないと思いますが、この痛みはかなりのもの。そのため病院で診てもらいたいところですが、病院へ行く時間がない場合には薬を使って自分で対処...

≫続きを読む

化膿したささくれに効く薬、ゲンタシン

乾燥した季節や水仕事のやりすぎでささくれができてしまうということはよくあります、一見大したことがないようなささくれでも、ほうっておくとはがれて細菌が感染し、腫れたり化膿してしまうことがあります。この状態を「ひょうそ」と言いますが、こうなってしまうとどんどん悪化してしまいますので早めに対処するようにし...

≫続きを読む

ささくれが原因?指先にできた白や緑の腫れの正体とは?

指先に痛みを感じ、見てみたら白や緑色に腫れている…体が変色するのは当然異常事態ですので、早めに対処しなければいけませんが、一体これらは何なのか?緑色のものというとまさかカビ!?と思ってしまうかもしれませんがカビではありません。この正体は膿(うみ)。膿が溜まることによってこのように指先が変色して見えて...

≫続きを読む

指先の腫れから膿を出す方法とその注意!ささくれ、巻き爪、ひょうそなど

ささくれや怪我が原因となって指先が化膿し、膿が溜まってしまうことがあります。そうなってしまったら痛みを伴うため日常生活に支障がでるため早めになんとかしたいもの。病院で診てもらうのが一番ですが、これくらいの事で病院に行くのは…と躊躇ってしまうひともいるでしょう。そんな時は十分に注意して膿を取り除きまし...

≫続きを読む

ささくれから赤い豆粒が!?クエン酸でできる肉芽治療

ささくれを放っておくとその場所に赤い豆粒ができてしまうことがあります。これは肉芽(にくが/にくげ)と呼ばれるもので、炎症を起こした箇所にできるもの。痛いのはもちろん見た目もよくありません。*検索すると見るに耐えないものが出てくるので注意して下さい。肉芽ができるのはそれだけ事態が悪化しているということ...

≫続きを読む

サロンでも使われている軽石よりおすすめのかかとのささくれケアグッズ

気になるかかとのガサガサやささくれ。女性の場合にはそれらのストッキングが破れてしまうため何とかしたい問題です。軽い場合の対策は予防としては以前書いたようなケアがありますが、どうしてもガサガサが気になってしまう…という場合にはまた別のケアを行っていきましょう。オススメのかかとケアグッズかかとのケアとし...

≫続きを読む