ささくれ エイズ

ささくれが原因でエイズになるか?

軽度のささくれはいつの間にかできていて気がつかないうちに治って
いることがほとんどです。特に痛みがない程度の本当に軽いもので
あれば、できていてもそれを特に意識せず、傷として扱わないこと
がほとんどでしょう。

 

もし、このような状態でHIV感染者と性交渉をしてしまった場合、
感染するリスクはどれほどでしょうか?

 

 

結論から言えば、ささくれが原因でHIVに感染することはまずありま
せん。HIVは感染力が非常に弱く、ささくれや口内炎などの小さな傷
が原因で感染することはできないからです。

 

しかし、同じささくれでも、たとえば爪をはがして膿を出すような傷
口が大きい手術をした直後などで、血がダラダラと流れている状態で
性交渉を行ったのであれば危険性は高いでしょうが、そのような状態
で性交渉にのぞむことはまずないので、ささくれからの感染は心配
ないと言えるでしょう。

 

 

エイズの合併症として、体に赤い斑点ができるようなものや風邪を
ひきやすくなるといった症状もありますが、エイズに感染したことで
突然ささくれができる、といったこともまずありません。
安心してささくれの治療のみに励みましょう。