ささくれ 化膿 ゲンタシン

化膿したささくれに効く薬、ゲンシタン

乾燥した季節や水仕事のやりすぎで
ささくれができてしまうということはよくあります、

 

一見大したことがないようなささくれでも、
ほうっておくとはがれて細菌が感染し、
腫れたり化膿してしまうことがあります。

 

この状態を「ひょうそ」と言いますが、
こうなってしまうとどんどん悪化してしまいますので
早めに対処するようにしましょう。

 

ひょうそに効く薬

テラマイシン

細菌の殺菌と、化膿止めの作用があります。
市販薬です。

 

冷湿布

化膿している部分の炎症を抑えてくれます。

 

ゲンタシン

ニキビ治療などにも使われる抗生物質。
医師から処方されるものです。

 

その他

薬ではありませんが、
クエン酸を塗り続けることで
化膿した箇所の炎症が治まります。

 

 

治らなければ病院へ

ささくれが原因で化膿してしまった場合の薬を挙げましたが、
市販薬で対応する場合はいずれも症状の初期段階です。

 

化膿は悪化すると爪の周りから爪内部まで広がり、
最終的には指先内部まで入り込みます。

 

こうなると薬のみでの対処は難しくなります。
腫れがひいていかない場合は速やかに医師に相談しましょう。