ささくれから赤い豆粒が!?クエン酸でできる肉芽治療

ささくれを放っておくとその場所に
赤い豆粒ができてしまうことがあります。

 

これは肉芽(にくが/にくげ)と呼ばれるもので、
炎症を起こした箇所にできるもの。
痛いのはもちろん見た目もよくありません。

 

*検索すると見るに耐えないものが
出てくるので注意して下さい。

 

肉芽ができるのはそれだけ事態が悪化している
ということなので病院で診てもらうのが一番ですが、
クエン酸を使った有名な民間療法があります。

 

クエン酸を使った治療法

クエン酸を使った治療はあくまで民間療法であり、

また痛みをともないます。

 

大人が自己責任で行うのはいいですが、
子供に肉芽ができた場合は病院で診てもらって下さい。

 

 

まずクエン酸がピンと来ない人もいるかもしれませんが、
ドラッグストアなどで普通に買うことができます。

 

 

こんなもの↓

 

 

 

使い方は簡単でこのクエン酸を肉芽に付けるだけ。

 

粉末状のものなので水に溶かしてガーゼで肉芽につけたり、
肉芽を濡らしその上にふりかけて絆創膏を張ったりしましょう。

 

この際、上に書いたとおり痛みが生じます。
また、肉芽が黒くなりますが
クエン酸の機能によるものなので心配は不要です。

 

こうすることで徐々に肉芽が小さくなっていきます。

 

 

クエン酸で疲労回復&美肌

クエン酸には疲労回復効果があるので、
余った場合には水に溶かして飲むのもいいでしょう。

 

その他にもクエン酸を使ったピーリングも有名です。