ささくれの原因はストレスだった?考え事や長電話でもささくれができる理由とは?

指にできるやっかいなささくれ。

 

主な原因は乾燥や栄養不足や血行不良が考えられます。
しかし、実はこれら以外にもささくれの原因があります。

 

それがストレスです。

 

ストレスでささくれができるというのは不思議ですが、
ではどうしてささくれができてしまうのでしょうか?

 

ストレスとささくれ

ストレスが原因というとストレスで体内に異常が発生し、
その影響でささくれができてしまうのかと思ってしまうかも
しれませんがそうではありません。

 

問題はストレス自体ではなく、
ストレスが溜まった時にしてしまう行動

 

あなたはストレスがたまったときに
ついやってしまう癖を持っていないでしょうか?

 

例えば子供であれば爪を噛む。
大人であれば爪を噛む事はないと思いますが、
指先をいじってしまう人は意外と多くいます。

 

こういった事で指先に余計な負荷がかかり、
それがささくれの原因となってしまうのです。

 

 

ストレス以外にも要注意!

代表的なものとしてストレスが挙げましたが、
ストレス以外に原因となるものは色々あります。

 

考えごとしている時や長電話をしている時に
手持ち無沙汰だからふと指先をいじってしまう。

 

こういった普段の癖や何気なく行っている行動が
ささくれの原因となっているかもしれません。

 

癖になってしまっていると治すのは大変ですが、
ささくれができやすいという人は少し気にしてみて下さい。