爪 ささくれ 原因 ケア

爪にささくれができる原因

ささくれというと何を思い浮かべるでしょうか?

 

多くの人が指先の皮膚がはがれるものを
イメージすると思いますがささくれは
皮膚にかぎったことではありません。

 

皮膚以外にできるのが爪のささくれ

 

以前は皮膚のささくれの原因を見て見ましたが、
今回は爪のささくれの原因を考えてみましょう。

 

爪にささくれができる原因

爪と皮膚ではどう違うのか?

 

といっても爪のささくれの原因は
指の皮膚のささくれと同じで乾燥や栄養不足

 

爪はもともと皮膚が進化してできたものですので、
そのトラブルに対する処方も同じなわけです。

 

その爪のささくれでちょっと注意したいのが足の爪

 

足の爪のささくれの原因

人間移動するときには常に足を使って歩きますが、
それはその分足に負担がかかっているということ。

 

歩くのは当たり前の行動なので
負担というイメージはないかもしれませんが
これが原因でささくれができてしまうこともありますし、
窮屈な靴を履いていることも原因となります。

 

もし爪にささくれができた場合には無理剥がすなどせず、
カットバンを貼ったり爪切りで短く切ったりするなどして対処しましょう。

 

爪のささくれは要注意!

皮膚のささくれで怪我をする場合、
その被害を受けるのは自分だけですが、
爪は固いので周りの人に怪我をさせてしまうこともあります。

 

自分のためにも周りの人のためにも
爪のささくれには十分に注意しましょう。

 

>>爪にできたささくれの対処法