ささくれの腫れは何科?

乾燥などが原因で起こるささくれ。

 

軽いものなら放っておいてもあまり問題はありませんが、
無理にはがしてしまった場合やそうでなくともひっかかって
はがれてしまって悪化した場合には腫れたり化膿してしまいます。

 

そうなった場合には病院で診てもらうのがいいですが、
困ってしまうのは何科で診てもらえばいいのかということ。
これらは皮膚科で診てもらうことができます。

 

ささくれで起こるひょうそ

ささくれが原因で起こる腫れは
ひょうそ」と呼ばれる細菌感染症の一種で、
他には爪囲炎、化膿性爪囲炎などと呼ばれます。

 

指先の傷にばい菌が入ることによって起こるので、
ささくれになっていいなくても指先を怪我したり
陥入爪になっているとこのようになってしまいます。

 

皮膚科と書きましたが皮膚科でなくとも
外科、整形外科、形成外科でも診てもらうことができます。

 

軽い場合はあまり痛みはありませんが、
手にできた場合には洗い物や仕事、足にできた場合には歩くことと
日常生活に影響が出るので早めに治しておきましょう。